最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2017年6月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

悩みの種

パサついた髪

薄毛と聞くと男性をイメージする方も多いですが、近年は女性も薄毛に悩んでいる方が多いです。改善をしたいけどどうして良いか分からないという方も数多くいます。
しかし、いくつになってもヘアアレンジなどをして可愛くしたいです。それに、髪の毛の量が多い方が女性の魅力を引き出すことも出来ます。

注意
髪の毛にはサイクルといって生え替わる周期があります。人間は1日に約100本もの髪の毛が抜けます。しかし。それはサイクルが影響しているので問題はありません。
しかし、抜けなくても良い髪の毛が抜けると注意をしなければなりません。頭皮がトラブルを起こしている可能性が高いです。なぜ髪の毛が抜け落ちるのか原因を知らなければなりません。

対処方法
薄毛を防ぐには頭皮を健康にすることが大切です。ストレスを軽減させたり、余分な頭皮の脂や汚れは落とすなどのケアをすることで頭皮を守ることが出来ます。
自分の努力で改善をしない場合はシャンプーを利用することも出来ます。シャンプーはインターネットやドラッグストアー、通販で購入することが出来ます。
また、サプリメントなどもあり飲むだけなのでお手軽に使用をすることが出来ます。頭皮を健康にすることで薄毛だけでなく育毛をすることが出来ます。

再生医療
ハーグ療法と言い、再生医療で改善することも出来ます。注射を打つことで確実な効果を得ることが出来ます。

出産
女性は出産をします。胎児に栄養を摂られたりホリモンバランスが崩れて抜け毛が酷くなる方もいます。
しかし、一時的なものなのであまり悩み過ぎないことが大事です。ストレスでもホルモンバランスを崩すことになります。ストレスが原因でホルモンバランスが溜まると改善するはずだった抜け毛が改善しなくなります。

増加
薄毛や抜け毛というと40代や50代をイメージする方が多いですが、近年は20代~30代の女性も多いです。
薄毛が酷くなり「若年性脱毛症」になる方もいるので若いからといって安心をしてはけません。
無理なダイエットをしている女性は多いです。それを続けるとスレンダーな身体と引き換えに薄毛や抜け毛になってしまいます。それでは美しいと言えません。
無理をしないダイエットをすることで心も身体も健康に保つことが出来ます。

オススメリンク



若い年齢でも

若い年齢で薄毛になってしまう女性も増えています。
ダイエットや妊娠、出産が原因で起きてしまうこともあります。

近年は出産をする年齢が低く16歳や20で歳で出産を経験する女性も多いです。それも原因で若くして薄毛になる...Read more

関連リンク